コバルト(Co)

コバルトは、ビタミンB12を構成する成分であることから、ビタミンB12と同様に貧血を予防したり、神経の働きを正常化させなどの効果があります。
また、鉄より酸化されにくく、酸やアルカリにも強い特質があります。

ビタミンB12の大事な構成成分です。

「赤いビタミン」と呼ばれ、葉酸とともに正常な赤血球を作り出す働きをしている「ビタミンB12」の構成成分としてコバルトは大変重要です。
つまり、コバルトの効果としては、ビタミンB12が持つ働きが期待できるのです。
ビタミンB12は下記の効果などを持っています。
・悪性貧血の予防・改善に役立ちます。
・集中力や記憶力の向上に寄与します。
・睡眠障害を予防します。
・動脈硬化を予防します。

コバルトを多く含む食品

食品100g当りにどの程度コバルトが含有されているのを下表に示します。

焼きのり 58.1μg
しじみ 62.4μg
赤貝 59.2μg
いくら 47.3μg
さんま 17.7μg
めざし 14.6μg
豚レバー 25.2μg

欠乏症と過剰症

不足すると、悪性貧血、ホモシステイン尿症、神経障害、感覚異常、記憶障害、うつ病、慢性疲労、運動時の動悸や息切れなどが起こるとされています。

理想的な摂取量及び上限量は明確になっていませんが、コバルトの過剰摂取により甲状腺肥大症や胃腸炎などの合併症が報告されています。

注意事項!

・サイト内の各数値や情報に関しては、転記ミスや内容が古い場合もありますので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。

・サイト内の栄養素の効能等は、伝承による情報も含まれており、その内容を保証するものではありませんので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。
また、栄養素としてのミネラルの記述をしており、サプリメント等の効果を保障するものでもありません。

・当サイトの内容によって生じたトラブル等については一切の責任は負えません。

Copyright (C) 2008 MineralsNavigation. All Rights Reserved.