モリブデン(Mo)

肝臓や腎臓にあるいくつかの酵素の働きを助ける役割を持ちます。
また、糖質や脂質の代謝を助け、鉄の働きを高めて貧血を予防する働きがあります。

老廃物である尿酸の排出に役立ちます。

体内でモリブデンは肝臓と腎臓に多く存在し、キサンチンオキシダーゼ、アルデヒドオキシダーゼ、亜硫酸オキシダーゼの補酵素として尿酸の代謝に役立ちます。
また、有毒な物質を分解する酵素の構成成分として重要です。

鉄分の働きを助けます。

「血のミネラル」で有名なモリブデンは、鉄分の働きを促がす酵素の主成分として造血に役立ち、貧血の予防に役立ちます。

モリブデンを多く含む食品

1日の推奨摂取量は成人男性は25mg、成人女性は20mgとされています。
食品100g当りにどの程度モリブデンが含有されているのを下表に示します。

落花生 190μg
枝豆(生) 140μg
大豆もやし(生) 100μg
牛レバー(生) 110μg
糸引き納豆 86μg
精白米 66μg
コンビーフ 87μg

欠乏症と過剰症

不足すると、多呼吸、夜盲症などを引き起こすことがあります。

1日の上限量は成人男性は300mg、成人女性は240mgとされています。
過剰摂取しても速やかに排泄されるので、健康な人が通常の食生活で過剰症が問題となることはほとんどありません。
長期の過剰摂取は、関節痛や高尿酸血症など、痛風の様な症状が起こることがあります。

注意事項!

・サイト内の各数値や情報に関しては、転記ミスや内容が古い場合もありますので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。

・サイト内の栄養素の効能等は、伝承による情報も含まれており、その内容を保証するものではありませんので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。
また、栄養素としてのミネラルの記述をしており、サプリメント等の効果を保障するものでもありません。

・当サイトの内容によって生じたトラブル等については一切の責任は負えません。

Copyright (C) 2008 MineralsNavigation. All Rights Reserved.