グルコサミンの効果を解説。

グルコサミンは、関節痛を緩和する効能に期待されています。

グルコサミンの働きは、コンドロイチンやヒアルロン酸と同時に摂取することで、より効率的に効果が期待できます。

詳細なグルコサミンの効果については下記サイトをご参照下さい。
http://www.e-glucosamine-supplement.com/

軟骨再生を促し、関節痛を緩和します。

グルコサミンは、関節におけるクッションの役割を持つ軟骨の材料となるだけではなく、軟骨細胞を刺激して、プロテオグリカン生成を促進させますので、軟骨の再生に必須と言われており、関節痛を緩和する効果に期待されています。

血流を改善、動脈硬化を予防します。

グルコサミンには、血小板の凝集作用を抑制して、血流を改善する効果がありますので、動脈硬化や心筋梗塞などの予防に期待されています。

美肌作りをサポートします。

グルコサミンは、美容に大事な保水性や弾力性を持っており、美肌作りをサポートします。
また、ヒアルロン酸の材料となり、生合成を促進する働きもあります。

グルコサミンを食品で摂る場合

グルコサミンは、カニやエビなどのキチン質の主要成分として多く存在しています。

食品から摂取する際には、魚の頭・眼球、フカヒレやアンコウなどに含まれています。

しかし、食べ物には微量にしか含まれていない為、十分な量を摂取する為には、サプリメントを利用すると良いでしょう。


欠乏症や過剰症、副作用

グルコサミンは、加齢とともに生合成量が減少していきますので、各年齢で症状が異なります。

基本的には、関節に痛みが起こったり、関節痛やリウマチの原因になると言われています。

グルコサミンは、もともと体内で生合成される為、重篤な副作用は報告されていません。

しかし、グルコサミンは糖の1種ですので、糖尿病の方や生活習慣病の方は、血糖値の変化に注意する必要があります。
また、若い方は、体内で生合成される為、むやみに摂取すると、自然に備わっている軟骨再生力を弱める可能性があると言われていますので注意して下さい。

注意事項!

・サイト内の各数値や情報に関しては、転記ミスや内容が古い場合もありますので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。

・サイト内の栄養素の効能等は、伝承による情報も含まれており、その内容を保証するものではありませんので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。
また、栄養素としての記述をしており、サプリメント等の効果を保障するものでもありません。

・当サイトの内容によって生じたトラブル等については一切の責任は負えません。

Copyright (C) 2008 MineralsNavigation. All Rights Reserved.